中山・辻法律事務所

ブログ

再び長浜へ行ってきました。    中山信義

 3月8日の土曜日にお世話になっている俳句の先生から手紙をいただきました。いつものとおり先月の俳句の会で投句した俳句を印刷した用紙が入っていましたが、それとともに、写真が入っていました。写真は、昨年長浜の盆梅展で投句した私の俳句が書かれている案内板でした。先生が長浜に行かれた際に、わざわざ撮して送ってくださったのです。
 そのため、早速、予定を変更して3月9日の日曜日に妻と長浜に出かけることにしました。大げさに言えば遠くで首を長くして待っている我が子に会いに行くような気分でした。
 案内板は、写真のように長浜港の観光船のりばの近くにありました。早速証拠写真をとったのち、再度、盆梅展を見てきました。相変わらず大勢の観覧者がつめかけ盛況でした。いただいたパンフレットをみて、盆梅を守り育て受け継いでいくことの大変さが少しですが理解できた気がしました。

盆梅と 守る文化が 香り立つ

 この日は、久しぶりに天気が良かったため、近江八幡まで足をのばし、八幡山や堀端、古い商家を見て回りました。もちろん、有名な和菓子の本店で熱々のつぶら餅を買い求め、バス停でバスを待っている間に3個も食べてしまいました。
 梅ついでに、昨年自宅の庭に植えた小さな梅の木にはじめて花が咲いたので写真を撮りました。
  

初回
無料相談

電話

052-953
-8747

お問合せ

お問合せ