中山・辻法律事務所

ブログ

木曽川源流の森

先日、当事務所の所長である中山とともに、木曽川源流の森に行ってきました。
当事務所とお付き合いのある会社が、平成19年より名古屋の水がめである木曽川の水源を守るため、
水源のある村である木祖村との交流を通じて植樹活動を行っており、そのご縁もあり私も参加させていただきました。
植樹は5月に行っており、今回、参加された総勢180名ほどで植樹した周辺の草刈り作業を行いました。
また5月の植樹の際には、トウモロコシ畑にトウモロコシの種を植えていましたので、今回はその収穫体験も行い、
軽トラック2台分ほどのトウモロコシの収穫をすることができ、参加した人々で分け合いました。
単にボランティア活動をするだけでは面白くないということで、毎回、植樹や草刈りの後には様々なイベントが用意されており、
私は、水木沢天然林の散策ツアーに参加しました。
当日は30度を超える暑い日でしたが、森に入るとかなり涼しく快適に散策することができます。時間があまりなく1時間ほどの
散策コースでしたが、樹齢550年の天然の大サワラを見ることができました。ただ、急な坂道を登ったり下りたりしましたので、
翌日には筋肉痛になってしまい、日頃の運動不足を実感しました。
ボランティア活動もしつつも都会から離れ自然をを満喫することもでき、非常にリフレッシュすることができました。
水木沢天然林にて(左側が私、右側が中山です。)

初回
無料相談

電話

052-953
-8747

お問合せ

お問合せ